モ162号に乗車…

 朝に時間が取れることになった3月23日(火)、幸運にも162号に乗車する機会を得ることができました。

 石津からの帰り道、電車内から車庫北側を眺めておりますと、162号に出庫の気配がありました。

 住吉で待ち構えておりますと、しばらくして「恵美須町」行としてやってこられましたので、迷わず乗車…


FF0DC4D6-DA08-4869-86E2-6E959445DF1A.jpeg
 恵美須町までのあいだ、乗り心地を楽しみました。


 恵美須町にて…
7ED3A2A6-1636-489E-BE2E-11C937EA8C4D.jpeg

 折り返し「我孫子道」行となる162号に乗車。


 車内を眺めます。

B02D7B41-39AB-476E-8FBF-FE0358D95067.jpeg
 川崎車輛会社(現 川崎重工業車両カンパニー)昭和参年の銘板と信鈴(車掌さんが紐を引くと運転台で鐘が「チンチン」と鳴る仕組みのものです。「チンチン電車」の名前の由来になったと言われています)の紐を通した穴の名残りが見えています。
 芸術的な細工の持ち送り金具もいいですね。


 日除けの「鎧戸」…
D115AB99-8D14-4E09-AD63-D1C56D4C49C8.jpeg
 並んでいる3つが異なっています。


 東側の中央扉…
C7A7C0BE-1F82-47D0-B2C2-AED059E3CEB5.jpeg
 これも右と左とで異なっており、よく見ますと戸袋窓も違います。


 引退された車両の部品を大切に取り置きしておいて使用されているのでしょう。この「寄せ集め感」が何とも言えない魅力です。
 永年の風雪に耐えてきたこの電車の重みを感じるとともに、形式は異なっていても部品を共通で使用できるようになっているという先人の知恵と技術を感じます。



 我孫子道終点に近づきました。
43C94369-B7A7-4993-B584-5958F7306E5C.jpeg


 ここでお客様をおろし、折り返しのための側線に入られます。

5DCB668C-AB56-433C-89A5-E85E9C4FEFC8.jpeg
5D79F72A-883D-46FC-8E23-E05820F76127.jpeg

 後続の浜寺駅前行1002号「紫おん」が横を通り過ぎます。
A9B74630-8D31-4E1D-AA75-069C6C86BFC5.jpeg

 この日は平日でしたので、ラッシュ輸送を終えた電車がその役目を終えて次々と入庫してゆきます。


 浜寺方面から1003号「青らん」がやってきました。
92934D2F-CC70-4AE7-804D-1BEC0BD0D7F9.jpeg

 ラッシュ輸送を終えて入庫する最新鋭の1101号と並びます。
229581F3-A1B6-48A2-BAAA-7A5677B7F123.jpeg


 「青らん」が発車したあと、しばらくして162号がやって来ました。
6C5FE7A8-A893-4694-A3DF-A26297B03256.jpeg

 恵美須町へと走り去るのを見送りました。
96EB71B0-D4B7-4DF1-9A42-644DFD461DDF.jpeg



(1983号)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

タイムスリップ
2021年03月29日 13:08
  予想通りコロナの感染者数が増加傾向らしいですね。

 宣言の解除の前に出かけるべきだったかも。

 今のところチャリンコで20~30分の範囲でしか行動していないので、実家の墓がきになります。

 住吉大社すら参拝せぬまま1年の1/4が過ぎようとしています。

 去年の今頃から約1年。

 残りの人生の何分の1なんだろう?

 万代池の桜でも見に行って気晴らしでもしますか。
タイムスリップ
2021年03月30日 11:45
  いやぁ、自分が怖くなりました。

 先日自分も塚西~東玉出で162号を見たことを書こうとしていたのに、そのことには全く触れないまま陰気臭い内容になってしまってました。

  つい今しがた気分転換に万代池をチャリンコで一回りして桜を見てきました。

 帰りに三丁目~姫松で161形を見かけたのですが、緑でVのラインは無かったです。

 何時も遠目でしか見ていないのでナンバーまでなかなか確認できません(汗)。

 暖かくなって窓を全開で走れる161形は活躍できそうですね。

 若干今日は黄砂がきになりましたが・・・。

 
2021年03月30日 18:03
ご無沙汰しておりました。
モ161の大規模修繕工事をクラウドファンディングで行うのですね。この状況下、百寿まであと七年とか。私も微力ながら参加させて頂きたく思います。
BYRD
2021年03月30日 22:37
162号も好天の日だと赤がよく映えますね。

引退した車両の部品を使って製造から90年以上になるモ161形を通常運用に入れるだけの整備をされている阪堺電車さんには頭が下がるばかりです。
ぽんた
2021年03月31日 07:31
おはようございます。
迎撃大成功でしたね。
さすがです。
魅惑の重厚サウンドが聞こえてくるようです。
昔の電車は内も外も粋ですね。
のり
2021年04月01日 06:41
♪ タイムスリップ様
161形電車の活躍を見る機会はずいぶん減ってきましたが、それでも営業運行の姿を見ますとうれしくなってきますね。
疫病急拡大の様相です。どうぞご安全に…


♪ got様
私も本当にささやかではありますが参加させていただきました。
復活の日を楽しみにしています。


♪ BYRD様
この赤は鮮やかですね。目を惹きます。
引退した車両の部品を再利用…、年数が経っていますので新しい部品の調達もままならないのだと思いますが、それがこの電車の魅力にもなってきますね。


♪ ぽんた様
出逢うだけで心が和む感じがする電車です。
長年の風雪に耐えてきた「重み」がありますし、先人たちからの技術の伝承も感じることができますね。