青の交響曲…

 近鉄の観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」と出逢いました。  5月4日(火 みどりの日)、緊急事態宣言発令下ではありましたが、どうしても出かけなければならない所用がありまして奈良・飛鳥方面にまいりました。  お昼前に家を出まして、近鉄大阪阿部野橋駅12時20分発吉野行急行に乗り、飛鳥到着は13時02分でした。  道中の…
コメント:5

続きを読むread more

朝の164号…

 5月1日(土)、午前中に所用がありまして阪堺電車に乗りました。  少しだけ時間がありましたので、我孫子道で下車しますと、車庫北側で「恵美須町」行出庫便502号のうしろに、本日最終出庫となる天王寺駅前行として164号が控えています。  同好の方がお見えになりました。  164号は我孫子道7時58分発天王寺駅前行出庫便で登場… …
コメント:2

続きを読むread more

161号一般運行…

 4月24日(土)、午前中に少し時間が取れましたので、早朝から阪堺電車に乗りました。  住吉6時39分発の浜寺駅前行「茶ちゃ」に乗車し、南へと移動…  我孫子道を出て何気なく車庫北側を眺めていますと、居並ぶ出庫準備車に混じって161号が「天王寺駅前」の表示を出してパンタを上げて並んでいます。  出庫の気配がしますので、「茶…
コメント:2

続きを読むread more

161号大規模修繕工事…(後)

 大規模修繕工事が行われることになった阪堺電車モ161号…  平成23(2011)年初夏に昭和40年代初頭の頃をイメージされた姿に復元され、その年の路面電車まつりでお披露目されました。  その後は貸切電車として運行されることになります。  七五三参りの頃… (住吉 平成25(2013)年11月24日  改装後初めて一…
コメント:2

続きを読むread more

161号大規模修繕工事…(前)

 阪堺電車の人気者モ161形電車。  昭和3(1928)年の登場以来、南海大阪軌道線の主力として働き続け、今なお現役の営業電車としてその名を知られています。  その中でもトップナンバー161号は、昭和40年代初頭の姿に復元され、車齢90年を超えた今なお矍鑠とした姿で主に貸切電車として走っています。  (住吉鳥居前 平成31(201…
コメント:2

続きを読むread more

松竹家庭劇…

 父の遺品のノートにこんなものが貼付されていました。  松竹家庭劇広告マッチのラベルです。  ほかの貼付品から想像しますと昭和10年代前半のものではないかと思われます。  現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説(通称 朝ドラ)「おちょやん」。  主人公「竹井千代」のモデルとなっている方が「浪花千栄子」さん(1907〜197…
コメント:3

続きを読むread more

阪和電鉄全通90周年…

 久しぶりの全面休日となった3月27日(土)、某ブログ記事にて知りました阪和電鉄全通90周年を記念する展示会「泉州を貫く軌跡」を見学するために大阪府立弥生文化博物館を訪問いたしました。  南海本線住吉大社駅8時12分発の和歌山市行普通に乗車…  堺にて、先発する関西空港行空港急行に乗換え…  諏訪ノ森…  阪堺線のガード…
コメント:8

続きを読むread more

モ162号に乗車…

 朝に時間が取れることになった3月23日(火)、幸運にも162号に乗車する機会を得ることができました。  石津からの帰り道、電車内から車庫北側を眺めておりますと、162号に出庫の気配がありました。  住吉で待ち構えておりますと、しばらくして「恵美須町」行としてやってこられましたので、迷わず乗車…  恵美須町までのあいだ、乗…
コメント:6

続きを読むread more

北畠顕家公戦死の地…

 3月23日(火)、早朝に時間ができましたので堺・石津の地を訪ねました。  住吉電停で同好の方にお逢いいたしました。  6時23分発の浜寺駅前行354号に乗車。  楽しいお話をさせていただき、同好の方は出勤のため途中で下車されました。  ツリカケ車の音を楽しみながら堺市内を南下し、「石津」にて下車。  踏切を西へ渡…
コメント:4

続きを読むread more

地下鉄中央線…

 2月22日(月)、所用がありまして大阪メトロ中央線を利用いたしました。  久しぶりに訪れた大阪港駅…  なかなかモダンな上屋です。  昭和36(1961)年12月に大阪港・弁天町間開通によってその歴史が始まった中央線。「みなとが見える地下鉄」として全線高架で開業した当時は単行運転でした。斬新なカラーリングの車両と…
コメント:9

続きを読むread more

大阪市電の想い出をたどって…(3)

 母に手を引かれて乗った大阪市電の想い出を振り返っています。  親戚宅からの帰路も、大抵は往路の逆ルートでした。  乗車は「あみだ池」です。 このあたりにあったはずです。  「あみだ池」のバス停が見えます。  電車道東側に「ヤマハ」の看板が上がったオートバイ屋さんがありまして、「なんで楽器の店にオートバイ?…」と…
コメント:2

続きを読むread more

大阪市電の想い出をたどって…(2)

 母に手を引かれた私は、週一回くらいのペースで「聖天坂⇆恵美須町⇆あみだ池」というルートで阪堺線と大阪市電を乗り継いで「あみだ池」近くにある親戚宅を訪れていました。  想い出をたどりながら恵美須町までやってきたのが前回のお話でした。  恵美須町交差点の南西角にある阪堺線恵美須町駅を出て、交差点を東へと渡ります。  振り…
コメント:4

続きを読むread more

大阪市電の想い出をたどって…(1)

 大阪市電が街から姿を消して約50年…。  物心ついた頃から、親戚の家に行くため母に手を引かれ頻繁に利用した私は、今でも時折そのことを思い出します。  そのルートは、「自宅⇆聖天坂駅⇆(阪堺線)⇆恵美須町⇆(市電)⇆あみだ池⇆親戚宅」というものでした。  そんな遠い昔を、想い出を手繰りながらたどってみることにいたしました。…
コメント:4

続きを読むread more

さらば5扉車…

 京阪の名物電車として知られている5000系5扉車…  このたびのダイヤ変更によりまして、「5扉」としての運用がなくなり、ラッシュ用ドアを締め切って「3扉車」として運用されることになりました。  1月28日(木)早朝、出勤途中の枚方市駅にて、ほんの一瞬ですがお別れをしてまいりました。  発車案内には「5扉車」が続くこと…
コメント:7

続きを読むread more

青いプレミアム…

 京阪電車は、去る1月31日にダイヤの変更を行われ、8000系特急車で好評だった「プレミアムカー」を3000系にも連結して、その運用を開始されました。  通勤に京阪電車を利用しておりますので、これは楽しみです。  京阪電車は、運用開始前からとても気合が入っているようでした。  登場を告知する車内広告…  3000…
コメント:4

続きを読むread more

5年…

 阪堺電車上町線の住吉・住吉公園間が営業運行を終えられたのは、平成28(2016)年1月30日のことでした。  住吉公園からの最期の営業電車モ161号が住吉4番のりばに到着するところです。  そして翌1月31日に廃止されました。  あれから5年の歳月が流れた1月31日(日)の朝、少しだけ往時を偲びながら歩きました。…
コメント:5

続きを読むread more

166号…

 昨夏に塗装更新された阪堺モ166号お話です。  (令和3(2021)年1月1日 上町線・東天下茶屋)  懐かしい黄緑雲塗装時代… (昭和55(1980)年2月29日 阿倍野交叉点 平野線恵美須町発平野行車内から)  広告塗装時代… (昭和62年頃の盛夏 上町線・北畠)  (平成初期 阪堺線・恵美須町 O氏所…
コメント:2

続きを読むread more

164号…

 昨夏に塗装更新された阪堺電車の人気者161形電車のお話。  「164号」です… マルーン塗装になりました。  164号がこの塗装になるのは2度目です。  懐かしい黄緑雲塗装時代です。 (昭和54(1979)年11月8日 上町線・帝塚山三丁目)  賑やかな広告塗装だった時代… (平成初期 阪堺線・恵美須町 O…
コメント:6

続きを読むread more

162号…

 少し話題が遡りますが、阪堺電車の人気者161形電車が、昨夏相次いでその塗装を更新されました。  まず「162号」です。 (令和2(2020)年12月19日 住吉)  西鉄北九州市内線や筑豊電鉄で走っていた「赤電」と呼ばれる塗装になりました。  筑豊電鉄とのコラボにより実現したものだそうで、もうすぐ筑豊電鉄に阪堺カラーの電車が走り…
コメント:2

続きを読むread more

1月2日、住吉…(後)

 1月2日の昼下がり、少しだけ電車を眺めようと昼下がりの住吉に居ます。  三が日の大社前は例年同様の交通規制が行われており、阪堺電車も正月特別ダイヤで対応されています。また地上集札が行われていることも例年通りです。  いつものごとく電車道をぶらぶら…  阪堺の人気者モ161形電車…  162号  164号  166号…
コメント:3

続きを読むread more