166号…

 昨夏に塗装更新された阪堺モ166号お話です。

C383CF06-802D-451C-974E-75D30AA474E9.jpeg
 (令和3(2021)年1月1日 上町線・東天下茶屋)



 懐かしい黄緑雲塗装時代…
2257DD88-CF85-4C48-8040-8CE988FF5947.jpeg
 (昭和55(1980)年2月29日 阿倍野交叉点 平野線恵美須町発平野行車内から)


 広告塗装時代…
6615DE41-B8D0-4471-BD29-18218C5811FF.jpeg
 (昭和62年頃の盛夏 上町線・北畠)


C6CE9664-E7BA-464D-A130-48692DAA4C63.jpeg
 (平成初期 阪堺線・恵美須町 O氏所蔵)



 阪堺新標準色時代…
A4A67496-0705-4F8A-9970-6228FA55F9C6.jpeg
 (平成21(2009)年1月3日 住吉)


 平成22(2010)年秋、黄緑雲塗装に復刻されました。
6FD406C7-EDB9-48AB-B404-61564B315382.jpeg
 (平成23(2011)年1月3日 住吉)


 めずらしい雪の朝…
950D6967-D1A5-4C24-911C-2BDCF114732A.jpeg
 (平成23(2011)年2月11日 住吉)



 電5形(161形)電車登場時をイメージした茶色に塗装更新…
93F69F7E-9B6B-43EB-9CC6-4747DEECB80E.jpeg
 平成26(2014)年5月6日 阪堺線・住吉鳥居前)


 平成28(2016)年秋、住吉大社とキティちゃんとのコラボキャンペーンが始まり、その一環としてラッピング電車の運行が始まりました。
5C722D74-912A-4820-94BF-A8802A04960F.jpeg
 (平成28(2016)年10月30日 住吉)


 年が明けてラッピングが解かれた姿です。
682DEDDB-64E9-413C-86DD-E14B3FEDC603.jpeg
 (平成29(2017)年3月19日 住吉)



 同年夏、懐かしい金太郎のツートンカラーに変わりました。
9082B1F5-7CA2-4E65-BCD0-40DCE7700D86.jpeg


 秋、映画「オリエント急行殺人事件」PRのラッピング電車になりました。
3203916F-5972-4AA7-8BD8-4445B20FB56E.jpeg
 (平成29(2017)年12月10日 住吉)


 翌年1月いっぱいでオリエント急行のラッピングが解かれ、金太郎塗装に戻りました。
A1BAD4DE-E8D2-4446-A683-DF463F9AE27F.jpeg
 平成30(2018)年2月12日 阪堺線・住吉)



 阪堺電車をモデルとして山本巧次さんが書かれた推理小説「阪堺電車177号の追憶」という小説が、大阪の書店で本当に皆さんに読んでいただきたい本「大阪ほんま本大賞」に選ばれたことを記念して、記念貸切ツアーが行われました。
B6CF580E-0D19-43A7-8C7F-838C63D628F0.jpeg
0F93E135-4887-4395-8539-F9CA3DC47547.jpeg
 (平成30(2018)年11月17日 我孫子道車庫内)



 そして昨夏、かつての標準色を模索していた頃のV字塗装(ビーグルスター)になりました。
87E00F1D-13D4-499C-947C-185A497F83ED.jpeg
 (令和3(2021)年1月2日 住吉)


 この塗装は、167号に試験的に施されましたが、正面の「V字」の評判が芳しくなく、登場後すぐに直線に修正されたという経緯がありました。先日の記事でもお話しさせていただきましたように、近年164号にこの塗装が復刻され、かつての経緯通り2週間で正面ラインが直線になりましたが、今回の復刻では「V字」のまま経過しています。




 阪堺電車の人気者として活躍中の161形電車、車齢90年を超えてもまだまだ矍鑠とした姿を見せてくださっています。



(1974号)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

BYRD
2021年01月27日 23:20
166号の過去の塗装で自分も撮影しているのは阪堺標準色の頃からですが、その後の復刻塗装も懐かしく感じます。
 
過去に164号で一度復刻されたビーグルスターの復刻のニ度目はもうないと思ってましたので、今回166号で二度目の復刻となって正直驚いております。
のり
2021年01月28日 08:11
♪ BYRD様
かつて広告塗装華やかなりし頃は、161形電車も頻繁に塗装が変わっていました。派手な塗装も多くとても賑やかでした。
数々の復刻塗装も懐かしく思い出されますね。
私も二度目のビーグルスターはないと思っていましたので驚きました。