164号…

 昨夏に塗装更新された阪堺電車の人気者161形電車のお話。

 「164号」です…
5E730F58-373B-4866-BA4D-45ADBD7EB64A.jpeg
 マルーン塗装になりました。

 164号がこの塗装になるのは2度目です。



 懐かしい黄緑雲塗装時代です。
E8BAEEED-E1AA-49EA-852A-D15034A89375.jpeg
 (昭和54(1979)年11月8日 上町線・帝塚山三丁目)



 賑やかな広告塗装だった時代…
D52DD384-D3B8-41B7-B177-75A724785328.jpeg
 (平成初期 阪堺線・恵美須町 O氏所蔵)



 阪堺新標準色時代…
2DCB7F92-352E-44A9-B2EA-B092DCE049BD.jpeg
 (平成21(2009)年4月11日 住吉)



 平成22(2010)年秋、復刻塗装が施されました。
0885CA85-5393-407C-8A23-EEEE40B3F45D.jpeg
 (平成22(2010)年10月 住吉)

 ワンマンカーの塗色として新塗装を模索しておられたころの試験塗装を復刻された塗装です。

 しかしこの塗装はあまり評判が芳しくなく、わずか2週間ほどでお顔の「Vライン」が直線に変更されたのですが、その例にならいこの復刻塗装の「V字」もわずかな期間で直線になりました。
6CA0CD2A-64CC-453B-931C-8DC863EBF8C6.jpeg
 (平成22(2010)年11月 住吉)


 珍しく雪の薄化粧となった朝…
FFE06284-DA85-4897-A8EC-DF5A8EAC4020.jpeg
 (平成23(2011)年2月11日 住吉)


 この年の秋、警察の啓発広告が入りました。
BCD19E53-902E-41C2-8F3F-54CFC06CC8B9.jpeg
 (平成24(2012)年4月14日 在りし日の住吉交叉点)


 平成26(2014)年秋、茶色一色の塗装に更新され、日本のウイスキー創始者竹鶴政孝氏をモデルとしたNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のPR電車となって登場…
A33C0070-846D-405F-8E60-EE2887964967.jpeg
 (平成26(2014)年11月8日 住吉)


 翌平成27(2015)年春、「マッサン」のPR電車を終え、茶色塗装に戻りました。
8815F172-EF8E-41BF-9FCA-A98057C31D47.jpeg
 (平成27(2015)年4月18日 阪堺線・住吉)


 この年の秋、防犯啓発PR電車となりました。
2DA5FD8C-2C58-4B0A-AA66-7B62E01401D5.jpeg
 (平成27(2015)年11月3日 住吉)


 平成28(2016)年秋、「文豪ストレイドッグス」キャンペーンのPR電車になりました。
87CABD3A-F12F-4A33-9AB8-13EAE31E43B1.jpeg
 (平成28(2016)年12月15日 阪堺線・住吉)


 年が明けてラッピングが解かれました。
CA8D795C-28A8-4EFE-BD20-1B627DD984C4.jpeg
 (平成29(2017)年3月19日 住吉)


 同年夏、懐かしい水色雲塗装になった姿です。
48F0556D-FF4B-4078-AB04-4DFA75C0C428.jpeg
 (平成29(2017)年12月10日 住吉)


 その年の暮れに、往年の雲電車のようなロゴが側面に書き加えられるなど、往時の雲電車に近づくスタイルになりました。
58536315-C48A-4813-9A64-5404EB6B0591.jpeg
 (平成31(2019)年1月3日 住吉)


 同年秋、旅行会社のラッピング電車になりました。
D41A8259-0FF9-4827-B85C-A5A09445FD80.jpeg
 (平成31(2019)年11月16日 阪堺線・我孫子道)



 ラッピング最後期の姿…
5643722A-718C-44F2-AFE1-6FCCD970E460.jpeg
 (令和2(2020)年4月12日 住吉)


 そしてこの夏、ふたたび茶色塗装となりました。
C4B5473C-F062-4204-A527-92197D3E51B4.jpeg
 (令和3(2021)年1月2日 住吉)

 ワンマンカー表示プレートが撤去されたり前面の車番表示位置が正面窓下になるなど、前回の茶色塗装の時とは少しだけ異なるところがあります。



 これからも、一般車両に混じってお客さまを乗せての一般営業運用に就かれる姿をこれからも見せてくださることでしょう。



(1973号)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2021年01月23日 07:33
ご無沙汰しています。阪堺(南海)でマルーンはかつてあったのでしょうか。大昔に大阪市電がマルーンを採用しているのを観たような観ないようなかすかな記憶(写真で見たのかもしれません。)がありますが、私が知る限り(昭和27年~昭和39年)阪堺(当時南海)旧形車は総てグリーンでした。もし可能性があるとすれば戦前ですかね。可能であれば連結運転も復活していただきたいですね。トムリンソン連結器に2本並んだジャンパー受け、かっこよかったです。
タイムスリップ
2021年01月23日 11:24
  先日偶然Youtubeで上町線の前面展望に巡り合いました。

 何時だったか、廃線前の平野線のを見て以来です。

 住吉公園駅廃止前のですが、画像が格段に綺麗でした。

 ハルカスも未だ一階部分も見えない状態で、天王寺付近も懐かしい光景でした。

 それに161形とのすれ違いも何回かあって、当時の懐かしい塗装も見られました。

 多分探せば他にも沢山見つかりそうですが、PCの前に座り続けることになりそうなので一期一会を楽しみました(笑)。

  それにしても雪景色の住吉大社は良いですねぇ。

 宣言が解除されたら初詣にも行かにゃぁならん。
gop
2021年01月23日 12:25
先日TVで住吉大社の五大力を初めて知りました。
マッサン電車も六年前ですか。
のり
2021年01月24日 08:06
♪ デトニ2300様
南海鉄道時代の軌道線色については、阪堺電車サイドにも資料が残っていないようで、詳細なところはよくわかりませんが、識者の方に伺ったところ、161形の初回導入分(川崎車輛で製造された161〜170)は茶色で納車されたようです。上町線の名物電車だった木造モ101形の車体は、漆を思わせるような黒みがかった茶色だったそうです。また、昭和5年暮れに納車された161形の増備車(171〜176)は濃緑色だったようで、在来車を改造して誕生した205形は当初から濃緑だったとか。しばらくのあいだ2つのカラーリングの電車が走っていたことになりますが、既存車がいつ濃緑になったのかはよくわかりません。
いずれにしましてもこの164号の茶色は由緒正しいものだと言えると思います。


♪ タイムスリップ様
Youtubeでは、過去の大阪軌道線の映像をいくつか見ることができます。1980年代の上町線や阪堺線・平野線の映像も出ていますので、気長に探されてはいかがでしょう。
大阪での雪景色はなかなかお目にかかることができませんね。この朝はめったにないチャンスでした。


♪ gop様
住吉っさんの中にはさまざまな場所があります。お伊勢さんへ行くことのできない方々のための「伊勢神宮遥拝所」もあります。

「マッサン」、いいドラマだったと思います。「ごちそうさん」「あさが来た」など大阪制作のいいドラマが続きました。
タイムスリップ
2021年01月25日 08:15
  また古いことを思いだしたと思ったのですが、ミレニアムのちょっと前だったのか「ふたりっ子」。

 帰宅途中にロケに遭遇した記憶が蘇りました。

 チャリ通勤だったので、止まってまでじっくりは眺めなかったのですが、マナカナ姉妹が小さかったは憶えています。

  
のり
2021年01月28日 08:06
♪ タイムスリップ様
「ふたりっ子」、懐かしいですねぇ…
ドラマの展開を固唾を飲んで見ていたことをよく覚えています。

藤山直美さん主演のNHK夜ドラマのロケに出くわしたことがあるのを思い出しました。商店街を駆け抜けるシーンでした。