恵美須町…(1)

 浜寺側(南側)への移設工事が進み、来たる2月1日から新駅舎での営業が始まることになった阪堺電車の恵美須町電停。

 60年以上のお付き合いになりますこの駅を、昔写真を振り返りながら眺めます。

FE324D52-4229-48B0-800F-EBCC263ECADF.jpeg


 物心ついたころ、あみだ池近くにある親戚の家を訪問するため、母に手を取られ旧1番線に入線したモ205形電車から降り立ったことがこの駅での最も古い記憶です。ここで福島西通行の市電に乗り換えてあみだ池まで行くためでした。
 もう60年も前のことですが、親戚の家には頻繁に訪問しておりましたので、それ以来数えきれぬほどここにやってきました。



 画像は2019年8月から頻繁に訪問を繰り返し撮影したもので、また白黒画像は昭和53(1978)年頃に撮影したものです。



 堺筋に面した駅正面…
8B4486CC-75E9-45D2-AA38-0096CB765C73.jpeg
 この屋根上にみさき公園やさやま遊園、高野山などの広告があったことをご記憶の方も多いことと思います。


8E83D19D-F8D6-457C-A6C5-0BD462718BA5.jpeg
 「阪堺電車のりば」…
B92FD0B5-2998-4C5F-8FD5-7CFE3A6E6427.jpeg
 この字体は南海電車と同じです。「南海」だったと思われる部分が「阪堺」に変えられている…という感じですね。


 駅務室はコーヒーショップになっています。

 写真の左手に改札口跡が見えますが、このすぐ手前(喫茶店の入り口扉付近だったと思います)に出札窓口がありました。
25EAFF3B-751E-416A-9610-8152F0B99F42.jpeg

 改札跡がはっきりと残っています。
5E28C473-03DF-441F-B119-31D9785D8F59.jpeg

 「昔写真」、改札口を望んでいます。
272D8D14-227A-4516-B6C2-8E1E22C5F76D.jpeg


 改札を入ったところの両端にある二本のポール…
9CF77ABC-4413-4B66-8C7A-ADEF7FC66D66.jpeg
BA55C7B5-765B-478C-947A-8A1CAF320CF9.jpeg
 終電後にチェーンなどが渡されたのでしょう。


 駅名標…
0746DF6F-78AA-4103-B69B-D91C3AC2AB12.jpeg
18488C1C-4108-42D2-A63E-53685E922FF5.jpeg

5ADC44D4-DA63-49A3-82C1-2247EF3C33D7.jpeg


 旧1番線…
9789D739-8639-484C-8DA9-E27C972CC9C2.jpeg
07373F0B-83FE-43EE-95D1-F90B2FD6846B.jpeg



 車止めと植え込みがあったところ…
525A1393-48B5-4AE4-8002-58BC96F6CCF5.jpeg
7D3477B3-E111-4CAF-8FED-E3AE56686864.jpeg
BE04A392-5C55-49BC-B3AD-90066577BE4E.jpeg

 旧1番線を浜寺側から見ています。
EAFC33A5-E2A8-4D80-B7D3-47C501C3BACC.jpeg
7E9D94BE-B90D-47A1-8683-811398C406C2.jpeg
0A4785F9-F17F-4B60-B762-4D4FFA33EF6E.jpeg
 旧1番線跡の建物が電車とほぼ同じ位置・大きさですので、よけいに懐かしさがこみ上げてきます。


77EDE23B-DBA4-4412-9E41-9A65650AD248.jpeg
6B3FED2E-5173-42CC-A2CF-494F498EC95D.jpeg

0AF68C26-4B84-4313-9115-7992CB0376EB.jpeg
 樋もそのままです。


 古レールを再利用した柱に掲出されていた時刻表…
8E21E324-B438-4626-90FD-136120534749.jpeg
1ADA5D2A-BC3A-4667-8E97-F3384A76069C.jpeg
FAC335D7-1B8F-47F9-9471-F70793494463.jpeg
 樋やリベットの位置から、ここに間違いなさそうです。


 最近掲出された案内…
448428A4-0F90-440A-86F9-FD16159A748A.jpeg
 小さな表示ですが、よく見ますととてもわかりやすい案内です。



 駅をもっと眺めてみます……




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月17日 09:20
 恵美須町駅の現状をご報告いただきありがとうございます。古い写真に大阪市電1601形(121形)がありましたが、151系とほぼ同型の車体から、2扉自動扉化され、外板もきれいになった過程を見ていた私にとってはとても懐かしい写真です。大学を卒業して呉勤務の際、度々広島に遊びに行きましたが、大阪市電1601系、1701系、2601系に再会してとても嬉しかったことを思い出しました。高校当時阪堺と大阪市電はなぜ相互乗り入れしないのかと思ったことがありますが、その理由が市電1601系と151系の相似でした。広電の1601系は後年連接車に改造され、怪奇な姿で走っていましたが、阪堺の121形は原形を崩さずに、きれいに使っていただき余生を全うしたようですね。恵美須町駅の建屋は今後どうなってしまうのでしょうか。

デトニ2300
タイムスリップ
2020年01月17日 09:31
  最近改装されたホームには古レールの柱は使われていませんね。

 廃物利用より建材の方が経済的なんでしょうねぇ。

 時の流れと共に文明(文化?)も変わるということですか。

 「古い奴ほど新しい物をほしがるもんです」

 あのセリフが必ず脳裏をかすめます。

 自分はどうなんやろ?

 寧ろ古いものに執着しているなぁ。
のり
2020年01月17日 20:35
♪ デトニ2300様
モ121形は私もお好みの電車でした。ステップの奥行きが少し広く、揺れも少なくて乗り心地のよい電車でした。乗務員さんたちの間でも加速がよく伸びるなどと評判も上々だったと聞きます。
大阪市から南海にやって来た際に受けた大改造(主電動機と台車をモ101形のものに取り替え)がその要因のようです。さすがは101形電車、引退してもしっかりと仕事をされていました。
この改造の際に制御器が間接制御タイプのものに新調されまして、現在もモ601形で使用されています。
恵美須町の現駅舎がどうなるかについての公式発表はまだありませんが、南海の中期計画の中に「恵美須町駅の活用」という項目が上がっていますので、早晩なんらかの方針について明らかになるものと期待しています。


♪ タイムスリップ様
古レールよりも安価で丈夫な資材が容易に手に入るようになったからではないでしょうか。
明治・大正期には駅舎の支柱や架線支柱などに古レールを用いるのが当たり前でした。
恵美須町現駅舎の支柱もカーネギー社で製造されて南海に納入された古レールが使用されています。
HAPPYmountain
2020年01月18日 08:15
僕は地元の関係で恵美須町駅はあまり馴染みが無いのですが、のり様の記事で惜別の思いが湧いてきました。残り僅かですね。
のり
2020年01月19日 22:50
♪ HAPPYmountain様
この駅には本当に思い出がたくさんあります。
その思い出は60〜40年くらい前の20年間に集中しているのです。
Yゲルの上げ下ろしや運転士さん車掌さんの折り返しの所作などをつぶさに眺めていたのもここでした。
駅自体がなくなってしまうわけではないのですが、やはり寂しいですね。
くろがね みちゆき
2020年01月25日 00:29
昔写真の恵美須町、よく見ると乗り場が煉瓦敷ですね。開業当時から変わって無いと言う事が良く分かります。まぁ、建物は大きく異なるのですが。開業当時の恵美須町駅が大林組の社史に掲載されていて、HPからも見れたはずですのでご興味があれば。
駅の柱に古レールが使われなくなった理由ですが、今のレールは曲げ加工が出来ないからだと何かの本で読んだ記憶が有ります。昔のレールみたいに曲げると割れてしまうんだとか。
のり
2020年01月25日 18:40
♪ くろがねみちゆき様
あの当時の恵美須町駅のホームは、煉瓦造りだったという記憶がありません。おそらく煉瓦とほぼ同サイズのブロックを敷き詰めたものではないかと思っています。
ホーム表面にわずかに露出しているかつてのホームからもそんな感じがします。
古レールが建材に用いられなくなったのは曲げにくくなったから…、ということはなんとなく感じていました。昔のものよりも強度を増した分「ねばり」の力が少し落ちたのかもしれませんね。