のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 166号追撃…(前)

<<   作成日時 : 2018/05/10 06:05   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

 ゴールデンウィークも終盤を迎えた5月5日(土 こどもの日)、心地よい好天に誘われまして、午前中から阪堺沿線に出撃いたしました。


 住吉で同好の方にお逢いし、166号が出動していることを伺いまして、恵美須町から南下して来られるのを待ちました。
画像

 天王寺駅前行の「紫おん」が先に横切って行かれます。


 我孫子道で折り返し天王寺駅前行となった166号に乗車です。
画像



 上町線を北上し…
画像



 姫松にて下車です。
画像


画像



 古風な待合の中から…
画像



 帝塚山音楽祭のポスターが掲示されています。
画像



 天王寺駅前から南下して来られたところです。
画像


画像




 南港通と呼ばれる東西方向の道を西へ…、阪堺線へと向かいました。


 塚西・東玉出間です。
画像


画像



 南港通りを東へ歩き、上町線の電車道へと戻りまして、北畠に向かいます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
  何時も出会えればラッキーって感じで極平凡な日常の中で電車を眺めてますが、先日162号と出会ったのがみどりの日。

 思い出してみると162号との出会いが少ないなぁ。

 トラムは時刻表にも印が付いてるし、狙いをつけ易いかな?

 まぁ、色までとなるとやはり偶然ですか。

 昼間に「住吉公園行」の行き先表示が撮りたくてチャリンコで走り回ったのが懐かしいです。

 要するにお目当ての被写体がお出ましになるまでの時間が潰せないんです。

 TVとかでも1時間に1本ある無しのローカル線の途中下車の旅とか、駅舎を撮るとかは尊敬に値する行為です。

 大間のマグロ漁師さんを連想してしまいます。

 
タイムスリップ
2018/05/10 07:58
おはようございます。
追撃&迎撃! 大成功ですね!
一つの車両を追いかけるって大事なことですよね!
いいなぁ〜かっこいいです〜。

レトロな待合からの写真が
とてもステキです。
ぽんた
2018/05/10 09:24
こどもの日だから金太郎電車が走ったのですね。僕はこの日は大津へ行っていましたが早めに帰って来て、大阪駅で新今宮で金太郎に乗り換え出来る環状線の電車に乗ったのですがなかなか発車しない。5分位止まってました。急病人の搬出の為に止まってました。残念ながら金太郎には間に合わなかったです。
HAPPYmountain
2018/05/10 10:35
♪ タイムスリップ様
161形電車のりお出ましに関しては、結構運不運がありますね。毎週のように通い詰めていても全然来られず行かなかった時に限って出陣されたり…、たまたま出かけた時に突然現れたり……。

「待つまでのあいだ……」、なんとかなるものです(笑)。


♪ ぽんた様
この日はどうしても追いかけたいという衝動にかられました(笑)。後日の記事をご覧いただければ…と思っています。

いい電車ですね、私も大好きです。
今度はこの電車を待合の中から眺めてみたいと思っていますが…、この電車はそろそろ長い「夏休み」に入りますので……


♪ HAPPYmountain様
それは残念でしたね。
こどもの日に金太郎…、そうかもしれませんね(笑)。
のり
2018/05/10 18:32
ゴールデンウィーク、普通に仕事でした(笑) まぁ、サービス業ですから仕方がないんですがね。休みの日に好きな電車を追っかける、いいですねぇ羨ましいです。古豪さんにもお会いしたいのですが、もうすぐ長い休みに入られるので果たしてお会い出来るものでしょうかね。姫松の電停から見る古豪さん、良いですね。休みに入られるまでに行けたら眺めてみようと思います。
でな櫻
2018/05/10 20:58
♪ でな櫻様
お休みの日に電車を追いかけたのは、本当に久しぶりです。
こんど古豪さんに会えるのは、路面電車まつりの日かもしれませんね。
のり
2018/05/11 20:30
金太郎塗装って、明るく見えますね。
この塗装は一番好きです。
鷹峯 源光
2018/05/12 22:36
♪ 鷹峯源光様
この電車が金太郎塗装だったのは10年足らずだったはずですし、雲塗装もそんなに長い期間ではなかったのですが、どちらもとても印象深く残っていますね。
今見ても古さを全く感じません。いい感じです。
のり
2018/05/13 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
166号追撃…(前) のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる