のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あの頃」の面影…(2)

<<   作成日時 : 2018/05/18 06:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

 5月5日(土 こどもの日)の阪堺電車です。


 古豪さん166号を追い掛けて阪堺線沿線に居ます。



 塚西・東粉浜間……
画像



 昭和54(1979)年10月28日、164号です。
画像






 我孫子道行……
画像




 同年同日、162号です。
画像



 161形電車の懐かしい姿を想い出します。

 「あの頃」の空の広さも懐かしいですね。





 天神ノ森にて…
画像


 平成25(2013)年5月6日
画像


 昭和54(1979)年11月8日
画像






画像


 平成25(2013)年5月6日
画像


 昭和54(1979)年11月8日
画像




 どことなく「あの頃」の雰囲気を感じさせる光景です。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
  「そして誰も居なくなった」なんてのがありましたが、気づけば170番台皆無。

 流石に「昭和」は遠く感じる様になりましたが、平成25年なんてついこの間。

 現存する4両が背景のお宅と共に、末永く健在であります様に!
タイムスリップ
2018/05/18 07:21
冷房を本格稼働させるようになって161形は夏休み突入のようですね。冷房率0%時代を知っている者からすれば、冷房が効いて快適な今の車内は天国です。
鷹峯 源光
2018/05/18 08:56
♪ タイムスリップ様
平成25年って、たった5年前のことですね……

この頃から161形が次々と引退されていきました。
残る161・162・164・166号には、できる限り頑張ってほしいものですね。


♪ 鷹峯源光様
冷房なんてないのが当たり前の時代でしたね。
前面の窓をフルオープンすれば心地よい風が吹き込んで来たものでした。
501形に冷房がついて登場したのを、今でも鮮明に覚えています、ほんとうにうれしかったです。
のり
2018/05/18 18:58
塚西の現在のお写真は手前にアパートが建ったので空が一段と狭くなったように感じます。天神ノ森も停留場の隣のお店があった頃は知らない若輩者でありますが、5年前と比べると172号がいなくなり自販機のメーカーが違っていたり細かいところで変化しているのに気付かされます。逆に40年前近くのお写真には広告看板の枠に広告が入っていないのが、5年前と現在のお写真には広告が入っているので今の時代に素晴らしいと思います。
BYRD
2018/05/18 22:38
♪ BYRD様
おっしゃるとおり、ここに限らず建物が四角くなって背が高くなりましたね。空が狭くなったと感じるはずです。
天神ノ森下りホームの恵美須町寄りにあったお店はいつのまにかなくなってしまいました。また、上り恵美須町方面行ホームの踏切側に、微かにペプシコーラのマークが見えますので、ここもお店だった可能性が高いですね。公衆電話見えています。
この手の広告枠に広告が入っているのは、阪堺の場合今では珍しいかもしれません。ありがたいことです。
のり
2018/05/18 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あの頃」の面影…(2) のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる