のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あの頃」の面影…(1)

<<   作成日時 : 2018/05/14 06:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

 天候の回復した5月3日(木 憲法記念日)。



 貸切電車として登場の164号を住吉鳥居前にて撮影しました。
画像




 色を消してみますと……
画像


画像




 昭和53(1978)年頃の住吉鳥居前
画像



 写真の170号は正真正銘の水色雲電車でした。


 当時の上町線は、すべての電車が「雲電車」でした。

 オレンジ雲電車の501・351形や水色雲電車の161(169〜175)・301形を中心に、ツーマン兼用の黄緑雲電車161(161〜168)形もやってきました。



 通学に通勤…、毎日のように利用していた上町線でした。




   ー 1750 ー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
  一番印象に残っているのはやっぱり青空に入道雲のイメージ。

 オレンジは夕日のイメージ。

 黄緑が理解不能(笑)。

 雲海の上に新緑の森かな?

 それとレモンイエローというか、薄い黄色もありましたね。

 今の4台体制で全色復活は難しいかな、見てみたいけど。
タイムスリップ
2018/05/14 07:22
  そうそう、一昨日だったか503号と遭遇しました。

 字体は違いましたが金属光沢があり、確かに光の当たり方で黒っぽくも見えました。

 すれ違いだったので細かな部分には、いまの動体視力では確認できませんでした(涙)。
タイムスリップ
2018/05/14 07:29
黄色の雲塗装(351だったかな?)は、広告主が期間途中で倒産してしまい、黄色一色で走らせるのも変なので緊急措置としてやったものでしたから雲のパターンも他とは違いましたね。
鷹峯 源光
2018/05/14 13:06
♪ タイムスリップ様
いただいたコメントからもお分かりいただけるかと思いますが、黄色の雲は一連の立石電機の広告電車とは別物でした。
近年501号に復刻されたものがあまりにしっくりきていましたので、「黄色雲」が焼き付いてしまいましたね。


♪ 鷹峯源光様
ご解説ありがとうございます。
501号の「黄色雲」がとても素晴らしかったので、雲電車時代にもあったものと錯覚するほどでした。
なお、今でも607・709の2両は「雲電車風」ですね。
のり
2018/05/14 20:41
今年は意外と古豪さんが走りましたね。やはり阪堺電車さんのキャッチフレーズの為なんですかね。
HAPPYmountain
2018/05/16 16:53
大阪っていう街にはこういう古いセピア色の写真なる風景がバッチリ似合いますね。その反面、東京とか神奈川ではあまりレトロ感溢れる感じのセピア色なる風景って似合わない場所が結構多いんですよね。やはり、大阪と違ってどこもかしこも再開発し過ぎのせいでしょうか?はてさて…。こちらのほうが人口が多いっていうのもあるんでしょうね。大阪と比べて。ま、当たり前な質問をしてしまいすみません…。でも、こういう古いセピア色なる風景いや、レトロ感溢れる感じの風景ってある意味で必要だと思いますよ。
よこはましにしなりくみなとみらい
2018/05/16 21:46
♪ HAPPYmountain様
今年のゴールデンウィーク、楽しませていただきました。
できるだけ長くこの活躍を見たいものですので、ゆっくりと休養していただきましょう。


♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
首都圏でも意外とそういう場所は探せばあると思います。
例えば世田谷線や池上線など、実際に訪問してその味のある風景に魅了されました。
大阪でも再開発の名の下に懐かしい光景がとても少なくなってきました。よいことなのかどうか…、私にはまだわかりません…(微笑)……
のり
2018/05/17 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あの頃」の面影…(1) のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる