のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良…

<<   作成日時 : 2018/05/03 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

 ゴールデンウィーク初日の4月28日(土)、仕事がお休みになりました。

 好天に誘われて、家内と奈良へお出かけいたしました。


 旅の始まりは近鉄大阪難波駅です。
画像



 奈良行急行で終点奈良へ…


 奈良に到着しますと、隣のホームに京都市交通局の電車が停まっていました。
画像




 真っ先に腹ごしらえです。


 水門町にある「蕎麦処 喜多原」で昼食。

 ゴールデンウィーク初日、昼食には少し早い午前11時過ぎということもありまして、並ぶことなくすんなりと着席できました。

 食前に「春鹿」の超辛口と「長龍」の樽酒をいただき、お食事はおなじみ「野菜と海老の天ざるそば」です。

画像


 野菜の旨みと甘みが際立つ天ぷら、そして美味い蕎麦……

 いつもながらの絶品でした。





 お腹を満たした私たちは春日大社へと向かいました。

 お店の前をまっすぐ東へと向かいますと東大寺に着きます。
画像



 左側「北側」は瓦土塀です。
画像



 南大門を抜け、信号を渡って南東に入って行く道は春日大社へとつながります。


 燈篭の間から鹿さんが顔を出して外国人観光客のご婦人にせんべいをおねだりしています。
画像



 猿沢池からの参道と合流し、萬葉植物園や鹿苑を眺めながら…

 奉納された酒樽。
画像

 「升平」「歓喜光」「長龍」「豊祝」「梅の宿」…、奈良の地酒の名が見えます。


 二之鳥居です。
画像



 南門…
画像


 南門をくぐってすぐ左手に「砂ずりの藤」という名物の藤がありますが、藤の花は短いままでした。

 南門を出て道なりに進みます。

 毎年12月に「おん祭り」が行われることで知られる「若宮」はすぐ近くです。


 日本で唯一、ご夫婦の大黒様を祀る「夫婦大国社」
画像


 奉納された絵馬…
画像

 とても可愛いハート型です。

 日本語はもちろん中国語を始め英語・仏語、東南アジアやラテン系の言葉も見えました。


 かつて高畑に住む神官たちが春日大社へと通った道「上の禰宜道」を行きます。この日は日差しが強かったのですが、杜の中はとても清々しい気持ちになります。

 新薬師寺方面へと抜けるこの道は、観光客の姿もまばらです。


 車通りを右手に進み左手の脇道に入りますと、「新薬師寺」の案内が見えます。「入江泰吉記念奈良市写真美術館」もすぐ近くにあります。

 そのまま西へ歩を進めますと、奈良の地酒「升平」の前を通ってならまちへと入ります。


 「春鹿」の前に来る頃には、観光客の姿がグッと増えてまいります。


 以前買い求めたお茶がとても美味しかったので、「田村青芳園茶舗」にてほうじ茶を購入。


 ぶらぶらと歩いてならまちを抜け、近鉄奈良駅に戻ってまいりました。


 新鋭車両を使用した京都行特急を眺めながら…
画像



 神戸三宮行快速急行に乗って帰阪いたしました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そいえば、春日大社の鳥居で思い出しましたが、JR大和路線(昔でいう、関西本線)に僕が子供の頃113系電車が走ってましたね〜。ほとんどエアコンの付いてない車両ばかりで、真夏の暑い日なんかだとまるで蒸し風呂入ってるような状態だったのを覚えています。今となっては良い想い出となっています。めっさ懐かしいなぁ〜。近鉄奈良線では、小学校の時の遠足で奈良公園に行きましたね。あのときは、鹿に鹿せんべいをあげたりしながらも無我夢中で癒されてましたっけね。そう考えると、まだまだそれなりに楽しい思い出がたくさんあるもんだなぁって改めて思わされます。
よこはましにしなりくみなとみらい
2018/05/03 06:51
  土曜の夕方やってる旅番組でも度々奈良が紹介されてますが、「奈良に旨い物無し」って本当失礼な言葉ですよね。

 特に「長龍」は下宿近くの酒屋で、手ごろな値段で手に入ったのでよく学生時代はお世話になりました。

 杉を削りだした猪口とかかがおまけで付いてました。

 そういえば、その番組に度々出演され、チン電祭りでもお馴染みのあの方がご結婚!

 「デイリー」のCM風に「いやや、いやや!」(笑)。
タイムスリップ
2018/05/03 07:39
奈良へ…良いですね。永らく奈良市内散策していないので行ってみたくなりました。今度の路面電車祭りは祝福ムードになるでしょうね。
HAPPYmountain
2018/05/03 13:21
♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
関西本線の113系は特別なカラーを身にまとっていました。懐かしく思い出されます。


♪ タイムスリップ様
あの番組では、奈良がよく取り上げられていますね。
「奈良に美味いものなし」、本当は「奈良には派手な美味しいものがない」ということをおっしゃりたかったようで、普段の食べ物はなかなか美味しいということのようです。
最近では、なかなか美味しいお店がたくさんあります。
「長龍」、旨い酒ですね。

あのお方、ご結婚のお話は本当におめでたいですね。


♪ HAPPYmountain様
ぜひお出かけください。個人的には、京都よりもずっと好きです。
こんどの「路面電車まつり」は、161形の90年とともにお祝いですね。
のり
2018/05/03 19:00
でも、JR西日本となった今では、時代の流れとともにそれなりに大和路線を受け継いでいる車両というと、他路線と比べるとやや劣りますが、近郊形電車が221系で通勤形電車が201系となっていますね。でも、ま、それはそれで味わい深い雰囲気とでも言いましょうかね。とは言え、そんな風景もいつまで続くことやら…。
よこはましにしなりくみなとみらい
2018/05/03 20:45
おはようございます。
恒例の夫婦奈良紀行ですね!

京都の地下鉄が奈良にまで来るのですね。
少し驚きました。
瓦土塀は、よ〜く観察すると
とても面白いですよね。
ハートの絵馬はすごいですね〜!
のり様ご夫婦もお願い事を納めてきたかしら?
ぽんた
2018/05/04 06:54
あ、あの道が「上之禰宜道」だったのかしら・・・・。入江先生は憧れの写真家なので写真美術館も度々訪れていて、その帰りに新薬師寺前を通って帰る事が多く何気無しに通ってたんですけど。そうかぁ・・・そんな由緒ある道だったのか。
鷹峯 源光
2018/05/04 09:20
♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
最近(ここ30年近く)は大和路線を利用せず、奈良往復は近鉄ばかりですので、コメントはご勘弁ください……


♪ ぽんた様
奈良へは数ヶ月に一度くらいは出撃しています。私の電車・歴史への興味と家内の美味しいものへの興味という2つのものを追い求めていると、どうしても「奈良」になってしまいます(笑)。
ハートの絵馬は…、眺めるだけでした。


♪ 鷹峯源光様
この道が「上之禰宜道」なのです。春日大社から南へ抜けるには、「ささやきの小径」を通るのが一般的のようですが、それより少しだけ奥に「下・中・上」と三つの禰宜道があり、観光客もまばらで静かな雰囲気が楽しめます。
新薬師寺近くには、春日大社関係者の方と思われる御宅が今でも見受けられます。
奈良の歴史を感じさせる場所です。
のり
2018/05/04 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良… のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる