のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS あれから2年…(後)

<<   作成日時 : 2018/02/01 06:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

 平成28年1月30日、上町線住吉・住吉公園間の最終営業日でした。


 1月28日(日)朝、その跡を偲んで歩きました。



 旧住吉公園駅跡…

 ホームのあった場所からぼんやりと眺めています。

画像


画像







画像


画像








 この場所に駅があったことを示す痕跡がありました。
画像

 南海本線がまだ地平を走っていた頃の架線支柱が立っていた跡です。
 おそらく「籠柱」と呼ばれる立派な支柱が立っていたのでしょう。そして、本線と上町線が共用していた柱だったものと思われます。



 南海本線の階段踊り場から…
画像



画像





 踏切があった場所から駅跡を眺めます。
画像


画像







 住吉交叉点をのぞみます。
画像

 パンダ電車が通り過ぎて行きます。


画像


画像





 住吉4番のりばのあった場所から…
画像


画像





 住吉3番のりばから……
画像


画像





画像


画像






画像


画像



 2年が経ったのですね………










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
時代の流れのせいか、あの光景がすっかり無くなって変わってしまいましたね。呆気ない情景が…。でも、これはある意味で仕方がない。これも時代の変化とともに段々と街自体も進化していくのは致しかねない気がしなくも無きしもあらずですね。でも、やはり住吉辺りを見回してみると、何となく寂しいような呆気ないような…。そうそう、あの例のお馴染みのCMにもあるように『あるときー』『ないときー』ってやつですよ。ハイ。
よこはましにしなりくみなとみらい
2018/02/01 22:54
あの一区間の短いながらもなんともいえない優雅な時間を楽しむことができたのは本当に幸せだったなぁと今回の廃止前のお写真を拝見させていただいて改めて思いました。
BYRD
2018/02/01 23:37
住吉公園駅のベンチに座ってランチを食べるのが好きでした。もう出来ないのが残念です。
HAPPYmountain
2018/02/02 00:13
♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
「存続」という選択肢がなかったようですので、この廃止は仕方のないことなのでしょう。
でも、寂しいですね。


♪ BYRD様
見慣れた光景から鉄道関連施設がごっそりと抜け落ちた感じで、電車が走っていた空間がそのまま残っていますので、虚無感が一層増幅されます。
おっしゃるとおり本当に短い一駅間でしたが、たくさんの想い出が詰まった区間でした。


♪ HAPPYmountain様
「本線との連絡輸送」という使命が終わってから、ここには緩やかな時間がやってきました。
あの穏やかな時の流れは得難いものでしたね。
のり
2018/02/02 06:58
住公が無くなって2年が過ぎましたが定点撮影を見ておりますとほんとに電車が無いだけでそのままの空間なのでひょっこりと電車来る様な気配がしてたまりません。あの場所へ行く度にそう感じます。命日の日にはあの日早々と閉ざされた踏切から1つだけ持ち帰ったバラストを見て合掌しました。
でな櫻
2018/02/02 08:57
♪ でな櫻様
踏切だったところを除いて電車が走っていた場所がそっくりそのまま駐車場になりました。鉄道施設のみがなくなった感じで、なんとも言えない不思議な感じがします。
こうして電車が走っていたことを思い出してあげるのが、引退したこの区間への餞けになると思います。
のり
2018/02/02 21:36
今でも阪堺線を走る電車の音が住吉公園へ向かってくるような気がしてなりません。交差を渡るガタガタという音が聞こえてくるような気がします。私の目には今でも線路が見えています。
加茂川なすび
2018/02/11 20:11
♪ 加茂川なすび様
すぐ近くを通る電車の音、分岐器を渡る音、時折聞こえてくる住吉3番のりば横の踏切警報音……
線路跡に居りますと不思議な気持ちになりますね。
のり
2018/02/13 06:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
あれから2年…(後) のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる