のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 現役161形電車の雲塗装時代…

<<   作成日時 : 2018/01/19 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

 阪堺電車の人気者モ161形電車。


 今年誕生90年を迎えられます。



 昭和51(1976)年の上町線ワンマン化に際して、立石電機(現 オムロン)の広告塗装が施されました。

 その雲塗装は、日本の路面電車史に残る広告塗装の傑作だと思っています。


 今なお現役で活躍中の4両の雲電車時代の画像を、新しくネガアルバムから発見したものを含めましてご覧いただきます。



 161号
画像

 昭和53年頃  阪堺線 恵美須町



画像

 昭和54(1979)年10月28日  上町線 姫松



画像

 昭和55(1980)年2月29日  住吉



画像

 昭和55(1980)年2月29日  上町線 住吉公園






 162号
画像

 昭和54(1979)年10月28日  阪堺線 東玉出・塚西間





 164号
画像

 昭和54(1979)年10月28日  阪堺線 東玉出・塚西間




画像


画像

 昭和54(1979)年11月8日  上町線 帝塚山三丁目





 166号
画像

 昭和55『1980)年2月29日  上町線 阿倍野(平野線車内より)



 オリジナルの雲電車、この4両はすべてワンツーマン兼用の黄緑雲模様でした。



 近年、166号に黄緑雲塗装が復刻されたのをご記憶の方もたくさんいらっしゃることと思います。
画像




 168号(引退されて貝塚にあるレストランで余生を過ごしておられます)が水色雲塗装に復刻された際には、こんな光景も見られました。(平成25(2013)年4月27日 住吉公園)
画像

 「あの頃」を思い出させてくれる楽しいひとときでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
  「タマノイ酢」とか未だ濃緑色がメインだった中、ひときわ目立つ存在だったように記憶してます。

 当時「サイバネティクス」なんて言葉も何だかよく分からぬまま、調べることも無く(笑)。

 約40年といえば、我が人生の約1/3。

 でもその前の20年余りの方が濃かった様な気がします。

 

 
タイムスリップ
2018/01/19 09:21
♪ タイムスリップ様
この雲電車は、日本の広告電車史に残る傑作だと思っています。色合いもよかったですね。

40年……、あの頃のことを不思議とよく覚えています。
「新日本紀行」「教養特集」「昭和回顧録」…、コアなテレビ番組が結構ありましたね。
のり
2018/01/19 19:36
雲電車は見ていて楽しくなりますね。
HAPPYmountain
2018/01/19 23:36
雲塗装は、阪堺の路面電車によく合った塗装だと思っています。
最近のモ164の青雲塗装は、青空と一緒に撮りたくなってしまいます。

いつもこのブログで阪堺の古い写真を拝見させていただき、車両や街並み等を懐かしく思っています。
昭和55年の住吉公園の写真ではミラーにも雲塗装の車両が写っているので、住吉公園で雲形どうしの並びが見れたのが伺われます。
さすがと思う一枚です。

いつも、阪堺の過去の写真
住吉のムーさん
2018/01/20 19:13
現役で活躍中のモ161形の4両を立石電機の広告だった頃の雲電車の姿で見られるとは夢のようです。特に161号と162号は南海大阪軌道線色の復刻塗装のイメージが個人的には強いですので雲電車としての姿はすごく新鮮に見えました。
BYRD
2018/01/20 21:25
♪ HAPPYmountain様
上町線では、走る電車全てが雲電車だった時代を過ごしましたので、なおさら楽しいですね。


♪ 住吉のムーさん様
何気なく南海の駅から撮影したもので、ミラーを意識したわけではありませんでした。ミラーには一番線に停まる電車が写っていますので、やってきた161号は2番線に入るようですね。


♪ BYRD様
162号の雲電車時代の写真は写していなかった…、とおもっていました。画像を丹念に調べていますと、一枚だけ出てきましたので、ホッとしました。
阪堺電車に雲模様塗装はほんとうによく似合うと思います。
のり
2018/01/21 07:11
  やっちまったなぁ・・・。

 1/3が40年なら、私は今120歳?

 気を付けてるつもりでも、「〜してるつもり」ってやつですわ(涙)。

 歳はとりとうない。
タイムスリップ
2018/01/21 08:38
阪堺電車といえば、やはり『タマノイ酢』の車体広告看板と雲塗装車体のイメージですよね。超テッパン過ぎると言いますか…。ハァー、考えてみただけで懐かしい。しばらく乗りに行ってないせいかそれを思わず懐かしんでしまうのはどうしようもないけど、僕自身横浜へ関東に住んでかなり長いのでついそういう気持ちが出てしまいますよ。やっぱし僕も人間ですから(笑)。たまには大阪へ帰ってみるのもいいかもしれないね。透析の無い日に、もちろん気分転換にね。
よこはましにしなりくみなとみらい
2018/01/22 13:55
♪ タイムスリップ様
私ももう高齢者の仲間入りです……。
勘違い、思い違いなど日常茶飯事(笑)……


♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
南海大阪軌道線初の全面広告塗装電車は!この立石電機(現 オムロン)の雲電車でした。その後登場したのがモ205形電車の「すしのこ電車」…。
タマノイ酢さんはもう電車広告のスポンサーから退いておられますので、すしのこ電車は懐かしいですね。
最後期に登場した「すしのこ電車」がオリエント急行色でした。
のり
2018/01/23 06:45
やはり、今思い出すと確かに『すしのこ電車』でしたよね。うわぁ〜、めっさ懐かしい。コレぞまさに、典型的な関西特有の電車って感じですやん。大阪では五目寿司のことを『ばら寿司』って言いますもんね。いやー、マジでむっちゃ腹減ってきたわー。みたいな?(笑)てなことで、今晩の夕食は五目寿司。いや、違った(笑)。本格派な関西風ばら寿司にしまひょ。
よこはましにしなりくみなとみらい
2018/01/23 15:14
みんな大好き雲電車(笑)
数十年前初めて阪堺電車を訪れた時、来る電車が雲電車だらけだったので雲電車が阪堺電車の標準塗装だと思っていました。アホですねぇ〜。
でな櫻
2018/01/23 20:55
♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
タマノイ酢の会社は今も境の阪堺線沿いに建っています。「すしのこ」は世界初の粉末酢だそうで、50年近くも続くロングセラー商品です。


♪ でな櫻様
実際に活躍した期間は5〜6年だったはずですので、今から思えばかなりの短期間でしたが、デザインの秀逸さと上町沿線では全く見慣れない初めての広告塗装でしたので、印象が鮮烈すぎました。
いまでも人気なのはそのためではないかと思います。
のり
2018/01/24 06:50
恵美須町3番に平野行きが入る事なんてあったんですね。1番が平野線専用ホームだと思っていたので新鮮です。
加茂川
2018/01/27 22:21
♪ 加茂川なすび様
恵美須町では、本来は1・2番線が阪堺線、3番線が平野線に使用されていたと記憶しています。広告電車(すしのこ電車」が走り始めた頃から、恵美須町駅での区分けがなくなったのではないかと想像しています。
のり
2018/01/28 07:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
現役161形電車の雲塗装時代… のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる