のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 想い出の電車たち…(2)

<<   作成日時 : 2017/08/10 05:26   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

 引退されて久しい懐かしい電車のお話…


 今回は、昭和53(1978)年頃の阪神電車です。

 撮影は尼崎駅です。


 新性能大型特急車として華々しくデビューした3011系は通勤タイプに改造されていましたが、形状が異なるため、異彩を放っていました。
画像





 普通車用として登場した高加速高減速車「ジェットカー」。

 駅間距離の短い阪神電車ですから、その性能を遺憾なく発揮しておられました。

 貫通型に改造された初期車です。
画像


 行先表示が掲出されていませんが、おそらく朝のラッシュ時間帯を終え、4連から3連へ減車のための解放作業中だと思われます。



 ジェットカー量産型のうち、2両はステンレスカーとして登場し、「ジェットシルバー」と呼ばれていました。
画像




 阪神は、車両の大型化が一気に進みましたので、これらの写真撮影当時には、個性的な旧性能車が活躍する姿を見ることができませんでしたが、新性能電車もなかなか個性的な強者揃いでした。



 阪神は、念願の難波乗り入れが叶い、近鉄電車との相互乗り入れ運転を行っておられます。

 近鉄の20メートル車が阪神線内を走り、阪神電車は堂々10連で近鉄線内へと向かいます。

 その一大ジャンクションとなった尼崎駅は、大変貌を遂げました。

 それでも駅西側の複雑な線路配置に往時を偲ぶことができます。

画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
  先日某TV番組で「ジェットカー」とリレーで競争するというのをやってましたが、最新型はスピード性能はそう変わらないものの省エネ性能が格段にUPしているそうです。

 「赤胴」は武庫川線か尼崎で留め置きされているのを見るくらいですが、未だ「青胴」は現役で走ってます。

 ただ環状線のオレンジや阪和線明るい青同と様に、見られなくなる日も近いような気がします。

 そういえば、鳴尾駅も完成し遂に西宮まで地面を走るのは久寿川駅周辺のみになりました。

 時間の流れは止められませんね。
タイムスリップ
2017/08/10 09:11
♪ タイムスリップ様
あの競争、たしかリベンジでしたね。二回とも見ているはずです。

かなり前の雑誌に、阪神は全線立体化を目指している旨の記事があったように記憶しています。その構想に近づいてきたようですね。
「赤胴」「青胴」、「R車」「E車」……、もうすっかり死語になったように感じます。
急行車の色について株主総会でイチャモンがついたようで…。塗色の変更に踏み出さざるを得ない状況かもしれません。
「赤胴」復活………かも……。
のり
2017/08/10 18:47
なんだか昔の京阪と阪神のカラーとか雰囲気って、何となく似てるような気がするのは気のせいでしょうか?例えば、特急=京阪が黄土色と赤、阪神がクリームと朱色
普通=京阪が草色とグリーン、クリーム色と青。みたいなね。
よこはましにしなりくみなとみらい
2017/08/10 20:47
特急マークを付けて走る赤胴車の3011形、初代5001形ジェットカー、5201形ジェットシルバーと阪神の往年の名車が続々登場してうれしい限りです♪子供の頃から阪神のカラーといえば「赤胴」と「青銅」でしたので時代は変わってもあのカラーリングを貫いて欲しかったなあと自分も思います。
BYRD
2017/08/10 23:54
♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
私鉄各社の個性がとても面白いと思っています。
長い歴史を持ったそれぞれの伝統が息づいているのでしょう。


♪ BYRD様
当時の阪神は、なかなか面白い電車でした。
編成美をあまり考えない4+2の6連もたくさん見られました。
普通車と急行車の違いは車両を見ただけでわかる…というのもなかなか面白かったですね。
のり
2017/08/11 01:26
この頃の阪神電車はあまり記憶していません。何度かは乗ってるはずなのに記憶があまりないんです。甲子園球場の横で見た甲子園線の方は覚えてるんですが・・・・。
加茂川なすび
2017/08/11 10:18
♪ 加茂川なすび様
印象が薄かった…、とおっしゃることがなんとなくわかる気がいたします。
実用本位という電車だったように感じていますが、それだけに個性的な電車でした。
伝統の「野球特別輸送」、球場を見渡し、試合経過を推察しながら特別輸送ダイヤを判断する…、本当に見事だと思っています。
のり
2017/08/12 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
想い出の電車たち…(2) のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる