のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 想い出の電車たち…(1)

<<   作成日時 : 2017/08/08 06:19   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

 お盆が近づいてきました。


 すでに引退されて久しい電車の中から、わたしの想い出に強く残る電車たちの姿を振り返ってみたいと思います。


 はじめは阪急電車です。


 写真は、昭和52(1977)年頃です。
画像

 国鉄三ノ宮駅から眺めています。

 阪急三宮駅を発車し、大阪へと向かう920系堂々7連の編成です。



 神戸線の輝かしい歴史を飾った900・920系電車…

 「阪神急行電鉄」の名に恥じることのない高速性能を最晩年まで発揮された電車です。


 すでに普通車限定運用になっておりましたが、時速100キロを超える走行に心踊らされたものでした。

 この編成の普通電車に乗るため、折り返して来る電車を阪急三宮駅で待ち続けたことを懐かしく思い出します。

 ブレーキ性能の関係から、最大運転速度が時速105キロに抑えられていましたが、それでもその走りっぷりに感激しました。




 この直後に本線運用から退かれ、今津線へと移られました。

 最晩年の今津線でのお姿です(昭和53(1978)年頃)。


画像


画像




 932号を先頭にした編成は、神戸線時代そのままの姿でした
画像



 それからまもなく引退されました。



 中間車となったトップナンバー「900」。
画像


画像


画像


画像


画像


 この「900号」は、登場時の姿に復元されて、阪急正雀工場内に大切に保存されています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
  高校生時代に北口まで英語の塾に通っていたんです。

 普段は自転車でしたが、天気の悪い日とかは今津で乗り換えてよく利用してました。

 あの頃は、今津線を引退し電車は能勢電行きだと思ってました。

 今思い出せばあの独特のモーター音で国道今津までの傾斜を上ってたんですね。

 今津の駅も阪神と並行で、その昔は線路も繋がってたんだとか。

 北口のダイヤモンドクロスや球場といい、とっくに面影はなくなりましたけどね。

 滅多に思い出すこともない青春の日々ですワ。
タイムスリップ
2017/08/08 08:47
阪急の920に初めてお目に掛かったのは、昭和29年8月のことでした。4連での特急運用でした。まあ、心配になる程、ぶっ飛ばしてくれました。塚口〜北口間に田圃が残る頃のお話です。エアコンなんてない時代ですから、窓は全開です。懐かしい写真、有難う御座いました。
む〜さん
2017/08/08 09:38
900・920形と言えばアニメ版「火垂るの墓」にも出てきますね。戦時中設定なのに晩年スタイルになっているのが玉に瑕ですが。最近の西宮北口は「涼宮ハルヒ」の聖地、駅前には戦前の国旗掲揚台があるんですよね。
加茂川なすび
2017/08/08 09:41
♪ タイムスリップ様
西宮北口から今津にかけての光景は、すっかり変わってしまいましたね。
「西宮、西宮北口、西宮球場前」というアナウンスも遠い過去のものになりました。
歳のせいか、過去の思い出ばかりが脳裏をよぎります(笑)。


♪ む〜さん様
む〜さん様の昭和29年関西鉄写真は、いつ拝見させていただいても迫力満点です。
920の特急、さぞや凄かったのでしょうね。
最晩年の姿とはいえ、神戸線をすっ飛ばす920の走りは素晴らしかったです。

「夏は暑いのが当たり前…」の時代でした。いまは、あの頃とは暑さの「質」がかわっているようですので、暑さ対策はしっかりとしなければなりません。


♪ 加茂川なすび様
火垂るの墓、三宮駅とともに電車が出てきましたね。細部の相違点は、あまり追求しないようにいたしましょう(微笑)。
阪急の900一族は本当に素晴らしい電車でした。

のり
2017/08/08 18:38
のりさん様、こんばんは。
懐かしい画像、ありがとうございます。
父親について行って、仁川に馬を見に行っていた頃を思い出しました。その頃は、この四角い顔の電車が今津線を走っておりました。旧型電車だなあと思って乗っていた記憶はありますが、くたびれていた内装ではなかったと思います。さすが阪急電車です。車内900の銘板も貴重な写真ですね。向こうのクロスを渡る神戸線3000系?もクーラー着いてなかったんですね。
hm6059
2017/08/08 21:10
日曜日の朝はありがとうございました。その時お話されていた900・920系が今回の記事になっていてびっくりしました。阪急三宮駅の駅ビルを背景に威風堂々と走る姿や西宮北口のダイヤモンドクロスでの姿など貴重なお写真を多く拝見できて感動しました♪
BYRD
2017/08/08 22:32
♪ hm6059様
その当時でしたら、仁川駅の臨時ホームにはまだあの「指差し絵」の駅名標が残っていたはずだと思います。

おっしゃるとおり、旧性能電車とはいいながら、車内は清潔感あふれる素敵な感じでしたね。流石は阪急電車でした。
まだまだクーラーのない電車が幅を利かせていた時代でした。


♪ BYRD様
お約束通りの企画のスタートです。
最晩年とはいえ、この電車が高速で走っていたことを体験できたのは、本当に幸せでした。
阪急三宮駅で、大阪梅田へ出発して行ったばかりのこの電車が折り返してくるのを延々と待ち続けました。そして、梅田終点まで最前席で楽しみました。
懐かしい想い出です。
のり
2017/08/08 23:38
古き良き昔の関西の良い時代。しかも、まだまだ阪急へ完全移行する前ですか。ボクがまだ全然生まれてない頃の話でしょうから、僕が知ってる阪急と言えばまだバブルが弾ける前のあちこちの阪急系列がある頃で、まだまだ阪急が頑張ってる全盛期真っ只中だったかのような…。んで、僕がまだ子供の頃に関テレで阪急ドラマっていうのを放送されていましたね。その頃が一番記憶に残っている想い出でございます、ハイ。ま、それはとにかく、阪急の良さげなところは何と言っても殆どの車両が一般の通勤型車両で、普通乗車券で乗れるのに関わらず格が上って思わせるくらいに上品なところかな。そのくらい阪急は阪急マナーという、他の私鉄には無い独特な良さを持っています。とか言いつつも、こんな僕も以前までは阪急というよりは京阪がなぜか好きでしたね。しかしながら、京阪もしばらく見ないうちに格が下がったかのような気がするのは気のせいでしょうか?あんまり乗りたいなあって思わなくなったなあ。やっぱり、シックなデザインと車体のカラーが特徴の阪急やね。あとは、阪急独特の品の良さですわ。
よこはましにしなりくみなとみらいあ
2017/08/09 22:23
今阪急絡みのレイアウトセクション造ってるので、そこにこの900系を登場させようと考えてます。
Cedar
2017/08/10 10:14
♪ よこはましにしなりくみなとみらい様
わが家では、昔から京都へ行くのは阪急ではなく京阪でした。阪急は、お正月の清荒神参りくらいしか利用しませんでした。
それぞれの沿線に住んでいる方は、その沿線の電車に誇りを持っておられる方も多いと思っています。


♪ Cedar様
あのジャンクション、なかなか素敵ですね。
きっと900・920が似合うと思います。
のり
2017/08/10 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
想い出の電車たち…(1) のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる