のりさんの鉄っちゃん想い出風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿倍野下り電停開業…

<<   作成日時 : 2017/04/18 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

 あべの筋の上町線軌道移設工事に伴い、移設された阿倍野下り電停の供用が開始されました。


画像


画像



 新しい駅名標や電車接近表示も見えています。
画像



 各停留場には、電停移設の案内が掲出されています。
画像



 新電停の東側には、旧線路がわずかに残ります。
画像


画像



 南側を振り返れば、撤去された仮電停跡はすでにアスファルトで覆われています。
画像



 天王寺駅前旧電停跡を眺めます。
画像



 旧地下通路への階段口の周囲に矢板が打ち込まれています。
画像


 ほどなく埋め戻されることでしょう。



 周辺案内地図を見ますと、阿倍野の歩道橋が「あべの」の「a」の字をかたどっていることがあらためてわかります。
画像



 軌道撤去工事が進むあべの界隈です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
  昨日久々に市バスの車窓よりあべの界隈を眺めました。

 車線が開放されるまであと少しの辛抱ですね。

 
タイムスリップ
2017/04/18 10:41
  そういえば地下鉄の工事やら、軌道内への車の侵入が禁止になったりと、色んなことを思い出しました。
タイムスリップ
2017/04/18 10:44
もう仮電停の撤去は完了したのですね。僕は開業日に所用で阿倍野に行ったのでついでに見学に行きましたよ。運良く161車がやって来て開業初日の写真が華やかになりましたよ。線路等の撤去が完了して舗装が終われば長い期間の阿倍野再開発が完了しますね。
HAPPYmountain
2017/04/18 11:20
♪ タイムスリップ様
私が上町線を利用し始めてから、60年近くの月日が流れました。あの頃は、まだ歩道橋がなく、近鉄前へ横断歩道で渡っていましたね。ほどなく地下連絡口ができ、歩道橋が開通。その歩道橋も一周できるようになりました。
それからでも40年始めたのは経ったでしょうか…。
上町線(阪堺線ともに)とも古い付き合いです。


♪ HAPPYmountain様
仮電停はすっかりなくなっていました。
阿倍野再開発事業は、大きな大きな代償だったようです。
これからは、ベルタも発展させなければならないと思います

のり
2017/04/18 18:36
下り電停もようやく屋根付きの立派なホームになりましたね。あべのベルタも今年で開業してから30年になるんですね。開業当時からの核テナントで現在は閉店してしまったそごうホップもキューズモールにある東急ハンズみたいだったので現在だったら再開発も進んで場所も良いのでうまくいってたのかなと思ってしまいます。
BYRD
2017/04/18 23:05
♪ BYRD様
阿倍野再開発事業に伴い、トップを切って開業したベルタ(そごうホップ)は、相当な苦戦を強いられました。かなり昔の話ですが、当初はあべの筋西側にあった「鳥潟病院」の跡地に「そごう」が百貨店として出店する計画だったそうですが、土地が手狭だったため百貨店を断念し駐車場になっていました。この駐車場に「そごう」の表示があったのはそのためだと思います。
ベルタ開業にあたり、そごうはようやく阿倍野出店(新業態の店舗として)の念願を果たしたのですが、ご承知の通り客足がほとんど伸びずに撤退を余儀なくされたようです。
おっしゃるとおり今なら、あの頃とはまた違った人の流れになっていたと思います。
ベルタのてこ入れは容易ではないと思いますが、キューズモールとともに共存発展して行けばいいな…と切に思う次第です。
のり
2017/04/19 07:08
 天王寺の歩道橋といえば、交通整理の名物お巡りさんを思い出します。

 今でも停電や信号機の故障とかで手信号の交通整理をやってるみたいですが、あの動きの軽快さは「ブレイクダンス」か「ヒップホップ」の様でしたね。
タイムスリップ
2017/04/19 07:28
♪ タイムスリップ様
阿倍野の交通巡査さんは、知名度抜群でしたね。今でしたらyoutubeで再生回数多数の人気動画になっていたことでしょう。
交通巡査という言葉自体聞かなくなってしまいました。
のり
2017/04/19 08:19
え!「鳥潟病院」って阿倍野にあったんですか!知らなかった。阿倍野から我孫子に移転して廃業したんですねぇ。跡地はマンションになっています。
「阿倍野」電停といえば「安全では無い安全地帯」だった昔の上り電停を思い出します。「阿倍野再開発」は、足掛け45年の大事業、最終的には約2000億の超大赤字と“局地的”な賑わいを残しました。さて、残る事業は「阿倍野〜松虫」間の道路拡幅ですが、完成は何時になることやら・・・・・(きっと、生きている間に見ることは無いでしょうね)
賀茂川なすび
2017/04/25 09:48
♪ 賀茂川なすび様
鳥潟病院は、あべの筋西側のかなりの一等地にありました。
ボウルタカハシの近くに大きな駐車場があったことをご記憶の方も多いかもしれませんが、そこに鳥潟病院があり、その跡地にそごうが当初出店する計画だったそうです。
あびこに移転したのももう随分昔の話ですね。
阿倍野再開発は、時間がかかりすぎました。もっと効率よくスピーディに行われれば、もう少し赤字は少なかったのではないかと思います。30年は長すぎましたね。
阿倍野以南の道路整備………、おそらく私の存命中に見ることはないでしょう(笑)。
のり^_^
2017/04/25 18:36
阿倍野再開発は、地権者が多すぎた上に権利関係がややこしくなっていたりしたので買収交渉が長引いたとか聞きますね。更地にしてキューズモールができるまでは10年ほどだったんじゃないでしょうか。と言う事は用地買収だけで30年ほどかかっていた事に・・・こら、あかんわ。
賀茂川なすび
2017/04/27 01:41
♪ 賀茂川なすび様
かなり「行き当たりばったり」風な開発計画だったのではないでしょうか。
先陣を切って鳴り物入りで開業した「ベルタ」でしたが、閑古鳥が鳴いてしまい、閑散としてしまっています。
キューズモールが好調な今こそテコ入れをして復活を期する時ではないかと思いますが………。
のり
2017/04/27 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿倍野下り電停開業… のりさんの鉄っちゃん想い出風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる